【Paladins攻略】初心者(中級者)が地雷にならない方法 | ゲームニュースまとめ – 最新ゲームニュースと攻略|PC向けオンラインゲームやスマホ向けアプリ等の攻略情報。ガチ勢による本気の攻略情報です。最新ゲームの公式ニュースを速報まとめ形式で紹介。

【Paladins攻略】初心者(中級者)が地雷にならない方法

HOME→カテゴリ:Paladins攻略

投稿:2016年12月4日01:52/更新:2018年5月7日11:05 AM

免責事項

各攻略記事は、執筆時期が古い場合があり、最新の環境で対応していない場合がございますので、予めご了承願います。 投稿日が古い記事は、過去のガチ攻略記事です。

目次

免責事項

この記事は、最初期のランク勢(ダイヤモンド以上)による記事ですが、情報は古いです。

■まず始めに

Paladinsを始めた方々は、きっと何をしていいかわからない事でしょう。
最初は、私もそうでした!しかし安心して下さい。
ガッツリPaladinsをプレイした私(2アカでRankelo2000越え)が『初心者でも地雷にならない方法』を伝授致します。
まず前提として、fpsに慣れていない、aimが弱く敵を倒せない人である、その両方、または片方に属しているとします。
私もそうですが、極端にaimが弱い人は、aim以外の立ち回りや知識部分で優位を取らなくてはいけません。
その知識部分を徹底的に書いておきますので是非実践してください。
これらの事を初心者の身内に徹底させた所、RANKelo1200というとんでもない魔境から脱出させ見事DIAキャラまで作る事に成功しました!
さあ実践しよう!

■キャラについて

▼kinnesa,pip,grohk,skye,maldamba,BKを使わない事

0014_kanissa0002_pip0007_grohkskye_newport_02maldamba-icon0005_bombking
これらのキャラは味方の士気が下がりやすく、見た瞬間やる気を無くす人もいる
どうしても使いたい人は、以下の条件が満たされている時に使用してください。

▽kinnesaを使いたい人

0014_kanissa
相手flankがいない場合or後衛防衛が安定しそうな場合
広いマップで使用する事
(victorやcassie等のタイマン強いキャラがいる前提)相手flankとタイマン出来ない人は非推奨
BK,mal dambaとの相性は最悪で絶対やめた方がいい(後衛防衛力が足りない事が大半)

 

▽pipを使いたい人

0002_pip
回復無くても生き残れそうなfernandoがいる場合(2healerにならないように)

 

▽grohkを使いたい人

0007_grohk
最低限カードを揃えてghostwalkの時間を最大まで伸ばす事(相手のhealerやダメージに対してゾーニングしてタンクを補助)

 

▽BKを使いたい人

0005_bombking
kinnesaが味方にいない事,tank1編成の場合がオススメ
通常強いtank2,sup1,dmg1,flank1の時に使うと後衛が全滅する確率が高い為、flankにタイマン勝てる人以外非推奨,
初心者はflank無しdmg2の時の方が守られていて使いやすい

 

▽mal dambaを使いたい人

maldamba-icon
相手にドラ等空中攻撃可能なキャラがいない事 空中攻撃しにくいmal dambaは回復以外出来ない場合が大半
狭いマップで使う事

 

▽skyeを使いたい人

skye_newport_02
ダメージを出せない人は非推奨

 

■編成について

▼1tank編成にしない事(tank2,sup1,dmg1,flank1が簡単)

 

慣れるまでは2tank編成が簡単で勝ちやすいです。しかし慣れてくると1tank編成も多くなります。

 

▼sup2編成はflankがいないと弱いのでしない事

 

▼dmg2より後衛処理しやすいflank2の方が強い

■購入するアイテムについて

▼初心者:初手アイテムは必ずveteran


始めたばかりの初心者には絶対にオススメです。
veteranはnerfされてしまい回復力がかなり落ちましたが、それでも回復力が上がるのは初心者にとっては大きな事でド安定です。
戦線復帰が早くなれば、活躍も出来るでしょう。

▼初心者+中級者:自分がFlontLine(tank)の時

Vetran+Haven or BlastShields
dragoz、pip、evie、BK等が2体以上相手にいる場合は、BlastShields、その他の場合は、Havenでいいでしょう。
+or

▼自分がfernandoで相手にBK(Bombking)やdragozがいる時

fernando_newport_02VS0005_bombking,0001_drogoz
Veteran初手+ウルト(MoraleBoost)上げにしましょう。
※自信ある人は、初手MoraleBoostでも構いません。
fernandoのウルトよりもdragozのウルトの方が早く溜まる為、ウルト上げして対抗しないとすぐに倒されます。
大事な場面でワンパン死は非常に痛いので、こちらもウルト上げで対抗しましょう。
+

▼自分がDAMAGEの時、相手にskyeがいる場合

VSskye_newport_02

▽初心者:初手veteran or Illuminate

sykeのステレス対策でIlluminateはかなり有効
or

▽中級者以上:Cauterize or Wrecker

火力担当は火力担当らしく、回復妨害、シールド破壊を取って練習しましょう。
or

▼味方に二人サポートがいる場合

Rejuveateを購入

※自分がying等のサポート時に自分のスキルから受けるヒールの量は増えませんので注意下さい。

▼相手にbarickとyingの両方がいる場合、かつwrecker(シールド破壊)やcauterize(回復妨害)が味方に揃っている時

Bulldozerを購入

Bulldozerは設置物に対するダメージが上がるアイテムの為、設置物が置けるキャラが2体いる時はかなり有効になります。

▼自分がサポート時、Utility(黄色のアイテム類)で買うべきアイテム

迷ったらCHronos or MoraleBoostとなります。

最序盤強くしたければChronosで各スキルのクールを上げましょう。
大事な場面に強くなりたければMoraleBoostでウルトのクールを上げましょう。

▽ying

Chronos > MoraleBoost
yingのウルトはgroverのウルトと違い瞬間回復力が低いので相手のウルトのカウンターとして使うには少し物足りません。
なので、Chronos安定。

 

▽grover

MoraleBoost > Chronos
groverのウルトは一時的にほぼ無敵になる為、サークルに数秒間居座る事が出来ます。
これにより相手のウルト使用のカウンターが出来るようになる為、非常に強力です。

▽grohk

Chronos > MoraleBoost
回復とゴーストウォークのクールダウンが最重要の為、基本的にChronos安定。

▽pip

Chronos > MoraleBoost
pipは、fのジャンプスキルを使いアクティブに敵を倒しに行くのが得意な他、他のサポートよりも回復に難がある為、Chronosでクールを上げましょう。

▽Mal’danba

Chronos > MoraleBoost
Mal’danbaは、空中攻撃がしにくい等、ダメージを出しにくいキャラなので回復に専念する事が重要となります。
その為、二つの回復スキルのクールを上げましょう。

 

▼自分がFL(Flontline)の場合

▽makoa、barick

veteran初手→MoraleBoost3→Haven or BlastShields
or
この買い方がド安定です。

▽fernando

veteran初手→Haven or BlastShields→Chronos
or

▽ruckus

veteran初手→Haven or BlastShields→MoraleBoost
or
死なない人は、最初からWrecker3にいきましょう。

タンクのアイテムの買い方ですが、これは自分の技量と相談して買う事になります。死にやすくて自信の無い人は、上記の買い方を推奨します。
デス数が少なくて敵を殲滅したい場合は、回復妨害を取ると安定します。
相手が弱い場合
vetran→回復妨害3→MoraleBoost or Chronos or Haven or BlastShields3等
ororor

 

▼全キャラに共通する買い方

相手が弱ければ弱い程、回復妨害(Cauterize)やシールド破壊(Wrecker)をガンガン積みましょう。
最初からある差がどんどん開いていきます。ある法則があり、強い人は大体以下のようになります。
Cauterize3 or Wrecker3+MoraleBoost3
or

 

■サークルを取られる前に必ずウルトを使い切る事

初心者(中級者)に多いのがウルトを使わずにみすみすサークルを相手に取られてしまうケースです。
これは非常に勿体無い取られ方です。aimで敵を圧倒出来ない人程、ウルトの使い方を考えないと勝負に勝てません。
ウルトを使い切ってこそ初めてサークル戦のスタートラインに立てます。

 

■サークルを取られた場合、次R開始時にウルトがすぐ使えないキャラ以外は、ギリギリまでウルトを残す事

(dragoz,victor,ruckus等は溜まり易い)サークルを取られた直後に使うなら大体次Rに
間に合うので使用してもいいが中途半端な時間帯に使うと溜まらないので注意。
目安は1:30秒までまでに使い切る事です。

 

■相手に回復キャラがいる場合は、1でいいので回復妨害(Cauterize)を取る事


この回復妨害は、とても重要でチームに一人は絶対に必要なアイテムとなります。

 

■DMGはwreckerを中心にアイテムを買う事

基本的にDMG役の人はFLを倒すのが役目になってくるのでwreckerを必ず買いましょう。

■キャラによって買うべきアイテムが決まっている

例えばBK、dragozはwreckerを買いましょう。シールド破壊能力の高いこれらのキャラは、wreckerを買う必要があります。

■足(Nimble)、馬(MasterRiding)、Aggressionを取らない事

90px-card_nimble90px-card_master_riding90px-card_aggression
Aggressionは、400クレジットと高価なわりに効果は薄いです。その為、絶対に買ってはいけません。
しかし始めたばかりの初心者レートではaggressionばかり買う人が多い為、強いと勘違いしがちです。
これは、早めに修正しておかないとレートが上がった時に味方に煽られたり怒られたりします。
一人がaggressionを取ってしまうと回復妨害(Cauterize)やシールド破壊(Wrecker)を取る人がいなくなったりするので、相手のヒーラーやタンクを溶かす事が非常に困難になります。
足や馬は、初心者に不向きです。何故なら正面の殴り合いで強いアイテムではないからです。ぼっ立ちで戦っても強いアイテムを買わないと相手に勝てないでしょう。
馬は、barick等で早めにタレットを置きたい場合や、広いマップで早めに相手のkinnesa等を倒しに行きたい場合にflankが購入する等で活用する事も可能ですが、このような特別なケース以外必要ありません。
ラウンドが3 VS 3のフルマッチになっていてラウンド開始最序盤で死んでしまった場合、かつ黄色アイテムを一つも買っていない場合は、馬を購入するのも有効です。
Aggressionは、相手がノータンク編成、かつヒーラーがいない時のみ有効なので、それも覚えておきましょう。

■aim勝負で勝てない場合は、すぐにウルト上げにする事

逆転の鍵を握るのは、大体ウルトになります。その為、ウルト上げは予想以上に成果を得られます。

■10秒間戦闘してなければ基本的に戦力外であると認識する事

初心者にありがちなのが、戦闘時間が少ない事です。敵を撃っている時間が少なければ少ない程、ダメージを出せていません。
そこで心がけて欲しいのが、この10秒ルールです。10秒あれば、自分の戦う位置を変える事も可能な時間なので移動時間も含めて10秒以内に敵を撃ち始める事を強く意識しましょう。

■味方が死んだ場合(特にtank)は必ず戻って来るまで待つ事

少人数になっている状況で一人ずつ死なないのが大事

■このゲームはどのキャラでもダメージを出せるのでタンクもサポもダメージを出せるように考える事

 

■ダメージ量よりもキル数とデス数が大事であると意識する事

ダメージは。相手のタンクを撃っていれば誰でも簡単に出す事が出来ます。
しかしそれは、自分が活躍しているわけでありません。これを勘違いしている人が多いです。
大事なのはしっかりとキルに繋がっているかどうか、そしてデス数が少ないかどうかです。
相手が回復しているのであれば、ダメージは見かけだけの数値である事を理解しないといつまで経っても試合に勝てないでしょう。

 

■Ruckusの役目は、タンクの後衛を先に処理する事、空中攻撃可能なドラ等を攻撃する事

victorやcasieも空中攻撃優先(victorしか空中キャラを落とせない事が多い)

 

■相手の後衛から倒していく事、相手のタンクが最後の一人になるように処理する

 

■カードで劇的に強くなるキャラを知ろう

BKのjoltでf1回jump,grohkのghostwalk最大上げ,makoaのsalvageで引っ張り後の弾補充

■各Role別立ち回り講座

▼FlontLine(タンク役)

▽第1ステップ
サークルからなるべく離れないようにし、シールド展開を最優先、攻撃系アイテムを買わない
まず大事なのは、サークルに居座る事です。『とにかく耐える』がまず第1目標となります。
▽第2ステップ
サークル到達後、近場に敵を適当に攻撃してみる→シールド展開、攻撃アイテムは買わない
シールドを張る事に慣れたら次は、敵を攻撃してみましょう。瀕死の時は、一旦引いてしっかりと回復してから戻る
※オーバータイム時等の緊急時以外は、基本的に全回復してから戻ってください。中途半端に顔を出して攻撃を食らい続けているといつまで経っても回復し切らずにサークルに戻れません。
▽第3ステップ
サークル到達後、相手の回復役を攻撃し倒す、または瀕死に追い込む、回復妨害を買う
開始早々、相手の回復役を倒す事に成功すると相手のタンクはひとたまりもありません。
なので真っ先に狙いましょう。
▽第4ステップ
サークル到達後、相手の回復、ダメージ役を全て倒す、または瀕死に追い込んでたらサークルに戻ってタンクを倒す
味方のflankと協力して一気に相手の後衛を叩きましょう。なるべく0デスを目指し、デス数を5前後に抑えるのが最終目標です。
第3ステップあたりから、味方の回復を受けられない位置で戦う事が増えてきます。なので回復が無いものと思って行動してください。
一度相手のタンクを倒したら、サークルよりも前に出て復活してくる相手と早い段階で交戦しサークルに来れないように邪魔しましょう。
この技術をゾーニングと言い、このゾーニングがうまければうまい程、相手は何も出来なくなります。サークル占拠は味方の回復役やダメージ役に任せましょう。
一人入っていれば十分です。タンクが前に出る事に対して味方(特に回復役)から文句を言われる事もあるでしょう。しかしそれは気にせずにガンガン前に出ましょう。こういう事を言っている人たちは大体レートが低いです。このゲームは、キルを取らないと絶対に勝てません。それはタンクであっても同じ事です。よほどこちらのflankが優秀でない限り、自分もしっかりとダメージとキルに貢献しないといけません。
レートの高い人は必ずゾーニングしてきます。

▼Support(回復役)

まず最初に大事な事を覚えておいて下さい。サポートだからといってデス数が多くていい、ダメージが出ていなくてもいい、キル数が少なくてもいい。このような考えは一切捨てて下さい。
このゲームは、どのキャラでもある程度ダメージが出るようになっている為、サポートでキャリーする事は可能です。
▽第1ステップ
死なないようにタンクの回復に専念する
▽第2ステップ
相手の回復役を攻撃する
▽第3ステップ
空中キャラを攻撃する
▽第4ステップ
後ろにいる味方の援護をしつつ、第1ステップ~第3ステップ全て

▼Flank(相手の後衛処理)

▽第1ステップ
相手の後衛を倒す事を意識しすぎず、とりあえず顔を出して相手をかく乱させる事を意識して下さい。
flankの活躍はキル数が全てではありません。相手の後衛がダメージを出せない状況を作り続ける事は、キルする事と同じぐらい重要です。
頻繁に顔を出すが、無理に1 VS 1する事も無い。これをされると相手の後衛は、常に後ろを見なければいけない為、前線へダメージを出しにくくなります。
▽第2ステップ
一人でいいので、相手の後衛キャラを倒す、ウルトを使いにサークルに戻る
▽第3ステップ
ゾーニングして相手を敵リスポン地点から出さないようにする

▼Damage(ダメージ、キル役)

▽第1ステップ
位置を変えず動きの少ないタンクをひたすら撃つ
▽第2ステップ
位置を変えながらタンクの周りにいるキャラを優先処理、flankは最優先
▽第3ステップ
空中キャラを狙い、制空権を取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Top