【Paladins攻略】自分のレート(elo)、戦績を確認する方法 | ゲームニュースまとめ – 最新ゲームニュースと攻略|PC向けオンラインゲームやスマホ向けアプリ等の攻略情報。ガチ勢による本気の攻略情報です。最新ゲームの公式ニュースを速報まとめ形式で紹介。

【Paladins攻略】自分のレート(elo)、戦績を確認する方法

HOME→カテゴリ:Paladins攻略

投稿:2016年12月5日19:58/更新:2018年5月7日10:44 AM

免責事項

各攻略記事は、執筆時期が古い場合があり、最新の環境で対応していない場合がございますので、予めご了承願います。 投稿日が古い記事は、過去のガチ攻略記事です。

免責事項

この記事は最初期の情報で古いです。昔のレート2000と今のレート2000は強さが全然違います。

昔は、ランクでも最高で2600程度だった為、2000越えはかなり高い数値でした。

■Master Paladins

履歴には、Rank、Casual両方の戦績が残りますが、キャラ別の詳細データには、Casualの戦績のみ反映されます。
MasterPaladins

■Paladins Guru

対してこちらは、Rankのデータも見る事が出来ます。eloレートという独自のレーティングシステムを導入しており、自分と他のプレイヤーのeloレートを検索する事が可能です。
Paladins Guru

 

■レートに関して

目指すべき一つ目の目安がcasualレート2000以上となります。
しかし、パーティを組んでいるとどんどんレートが上がっていく為、実はさほど参考になりません。
個人の強さを知りたい場合は、各キャラ別のキルデス記録を参照し、Rankでeloレートを見て見ましょう。
強い人は、必ずといっていいほど、キル>デスになっています。
自分が活躍して試合が勝ったかが重要でこだわるべきポイントとなります。
ソロやDUOでレートを上げれる人と5人パーティでしか勝てない人がいる為、casualのelo2000とrankのelo2000は全く違うので一緒に考えてはいけません。
casualの最高値は3500を越えている人がいますが、rankの最高値は2600前後の為、そもそも最高値が全然違います。
Rank elo2000>Casual elo2000

eloレートは、総合的な強さを表す為、キャラ別の強さではありません。
その為、1キャラのみが強くてeloレートは低い人がいます。
rankでは、全キャラをある程度使えないと、自分の使いたいキャラが回ってくるとは限らない為、どうしても総合力の高い人の方がレートが上がりやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Top