【Redical Heights攻略】PUBG風のバトルロワイヤル/独自の新要素? | ゲームニュースまとめ – 最新ゲームニュースと攻略|PC向けオンラインゲームやスマホ向けアプリ等の攻略情報。ガチ勢による本気の攻略情報です。最新ゲームの公式ニュースを速報まとめ形式で紹介。

【Redical Heights攻略】PUBG風のバトルロワイヤル/独自の新要素?

HOME→カテゴリ:Radical Heights攻略

投稿:2018年4月17日12:22/更新:2018年5月7日10:37 AM

免責事項

各攻略記事は、執筆時期が古い場合があり、最新の環境で対応していない場合がございますので、予めご了承願います。 投稿日が古い記事は、過去のガチ攻略記事です。

目次

Redical Heightsとは?

80年代をテーマにしたカジュアルバトルロワイヤル型TPSです。見た目がかなり特徴的で今風のゲームとは違う為、懐かしい感覚でプレイ出来るかもしれません。

お金を貯める仕組みがある為、ただ生き残るだけでは無い楽しみ方が出来ます。

 

ラディカル・ハイツの早期体験版へようこそ。ラディカル・ハイツはSoCalドームを舞台にバトルロワイヤル形式で繰り広げられるシューティングゲームです。プレイヤーはBMXバイクに乗りながら他の参加者を撃ち倒したり、気付かれないように隠れながら武器や賞品、そしてお金を集めることができます。お金は銀行に貯めておくことも可能です。集めたお金は装備のカスタマイズに使用するほか、次のステージの序盤にATMから引き出して武器を購入する際に使用できます。80年代をテーマとしたこの世界で、億万長者を目指しましょう!

PUBGとの違いは?

お金を貯めるシステムと生存エリアが円状に縮まっていくのでは無く、ランダムで禁止エリアが設定される点です。

ATMからいままで貯めたお金を100Gずつ引き出す事が出来ます。

自動販売機で武器、回復薬、防具などが揃います。

ソロで勝利した時の立ち回り例

私がRedical Heightsで初めて勝利した時の立ち回りを記載しておきます。

最序盤は、スーパー?みたい場所に下りてアイテム回収

目的の場所を見つけたらすぐにWで急降下しました。

スーパーは、アイテムが豊富でほぼ必ず何かしらの武器が落ちています。

回復薬のバンドエードが落ちているケースも多く、一通り揃うのがポイントです。

しかし、スーパーは激戦区です。当然他のプレイヤーも同じ事を狙っている為、武器がすぐに手に入らなかった場合は、一度離脱しましょう。

アンコモンのサブマシンガンを手に入れたのですぐに近場のプレイヤーをキルしました。

BMX raceに参加する為に自転車でスタート地点へ

LV4装備を揃える為にここで掛けに出ます。レース会場は基本的に敵だらけなので、かなり危険ですが、運良くゴールできればLV4装備が揃うのでリスクに対する対価がしっかりと得られます。

途中の車道で結構狙われましたが、少し撃たれても死ぬ確率は少ない為、ほっといてゴールしました。

防具が揃ったので、近場の販売機でレジェンダリーのFALを購入しました。

このFALは威力も高く非常に強力な武器です。なかなか販売されていないのもありラッキーでした。

FALやAUGのレジェンダリーは結構珍しいので見つけたらATMでお金を引き出してでも欲しい所です。

ルーレット戦に参加して大量キル

回復やDRAGUNOVを手に入れる為に、ルーレット戦に参加しました。

FALのお陰で大量キルが出来たのでルーセット戦を勝利して最速で最終地点へ

ラスト3人になるまで様子見

ド真ん中にゲームセンターがたまたまあったので、ゲームセンターを占拠してギリギリまで待ちました。

ラスト3人になった時点で一人がゲームセンターに入ってきたので出待ちしてキル、ラストのタイマンは、危なかったです。

なんとトランポリンで屋根の上にいたので全く気づかず相手に先に撃たれHP半分へ・・・・しかし!!!

LV4の装備が強い?多分・・笑

ハンバーガーを一気に食べた後になんとか撃ち勝ちました。

最終的な装備とキル数

FAL(レジェンダリー)、UZI(レジェンダリー)、DRAGUNOV(エピック)、ハンバーガー、バンドエード、バンドエード(大)でした。

序盤は、UZI、中盤以降はFALでキルして最終的に8KILLとなりました。

考察

沢山観戦して最後まで見届けましたが、正直や装備はあまり関係無いように思いました。

多少ありますが、最低限アンコモン、レアぐらいの武器でも勝利している人が多かったです。

ただ、回復3種か回復2種+トランポリンの人が多く、回復はしっかり持っている人が多かった印象です。

レア度の低い武器でもM16やM14などを使っているケースが多く、威力の高い武器で応戦しているようです。

またレジェンダリーでは、AK率が非常に高く、使いやすく、入手も簡単なのでオススメです。

最終地点に真っ先に到達した場合は、DRAGUNOVで一人ずつ狩る人も多いので、場所取りは非常に重要です。

 

初心者向け立ち回り

PUBG系のゲームをプレイしていない人が書いた攻略なので、他のゲームの攻略記事に比べこの内容は少し浅いと思います。

私はあまり得意ではないので、勝率の高い立ち回りのアドバイスお待ちしております。

建物から建物に移動しながら進むべし

当たり前の事ですが、外にいるより建物の中で隠れていた方が安全です。

特にTPSならではの体を隠しながら相手の位置を見れる技を使えば、安全に敵を処理出来るでしょう。

建物の中には、様々なアイテムが落ちているので、収集しましょう。

禁止エリアから抜け出す時間帯

次に禁止エリアになるエリアにいる場合、禁止エリアから脱出する為に必要な時間を考えましょう。

大体何分何秒で次のエリアまで移動出来るか、たったこれだけを意識するだけで大きく変わります。

Deceitというゲームをガチで攻略した際に使用した技ですが、次のエリアに進む際に一番やってはいけないのが、中途半端な時間帯に移動する事です。

つまり、人と人の間に自分がいるのが一番危険です。

最速で移動してアイテムを全部回収するか、最後に移動して、移動中の相手を後ろから撃つのが有効に思いました。

序盤はアイテム探しが最重要

銃が無ければ戦えません。

最序盤は相手も武器を持っていない可能性が高い為、積極的にアイテムを回収しましょう。

足音の管理

Zで匍匐前進、Cでしゃがみ移動が出来ますが、Zでのみ足音を完全に消せます。

これがミソで走っているプレイヤーなんかは足音がバレバレです。

スキルなどが無い以上、先に撃たれると高確率で死にますので、足音を管理する事が重要になります。

アイテムを確保したら足音を聞く

アイテムを回収し尽くしたらむやみに移動せず、足音を聞いて近くの敵の索敵を行いましょう。

近くに敵が近づいた時は大チャンスです、先制攻撃を仕掛けてアイテムを回収しましょう。

相手プレイヤーを倒すと持てるアイテムが増える?ようなのでアイテムスロットを増やす為にも重要です。

高所を確保しよう

どのゲームにも共通している事ですが、上から撃つのがどうしても強く、視野も広い為、圧倒的有利です。

マンションとかの上などはかなり強く、下で走っているプレイヤーを一方的に殺せます。

最初の着地点の管理

建物付近に降り立つのは、重要ですが、私は、マップの一番端からスタートするのが強いと感じました。

どのゲームにも共通していますが、敵がどこから来るのか?これを特定する事が重要です。

端からスタートすれば、東西南北のうち、どれかは場外の為、敵は絶対にきません。

この時点で、撃たれる、敵がいるであろうエリアの方角がある程度特定出来ます。

ゾンビ系のゲームで言うなら、壁を背に戦う事で、背中から攻撃される事が絶対無いのと同じで、立ち位置はかなり重要に思います。

早めにHPを回復しておく

一度交戦した後は、なるべく早めに体力を回復しておきましょう。

降り立った時の注意点

すぐに武器を持ってる人がいる為、武器を手に入れるまでむやみに他のプレイヤーに近づくのは危険です。

特に交戦している時は第三者から無防備になる為、注意が必要です。

最初に行きたい施設や建物

必ず回復バーカーが落ちている、バーガーショップがオススメです。

ATMでお金を引き出そう

今まで貯めたお金を引き出す事で強力な装備が手に入ります。

一回に100Gずつ今までの獲得賞金から引き出す事が出来ますが、レジェンダリー装備を揃えるにも、お金を引き出しておくとすぐに買えるかと思います。

アイテム回収が苦手な人でも強い装備を手に入れられる仕組みはいいですね。

今までの獲得賞金が多くて結局100Gずつしか引き出せないというのがミソです。

但し、引き出している最中は音がして人が集まりやすいので注意です。

たまにお金が降って来る

お金のマークの場所では、数分間お金が上空から降って来る為、金策が出来ます。

¥マークが表示されているキャッシャーは、壊すとお金が貰える

100Gずつお金が貰えるので、どんどん壊してお金を稼ぎましょう。

但し、撃って壊すと音を聞かれてしまうので、素手で壊しましょう。

Xボタンを押すと素手に切り替わるので素手状態で壊す事で音を極力出さないようする事が可能です。

ゴルフ場はプレゼントボックスの宝庫

ゴルフ場は安全にプレゼントボックスを大量回収出来るポイントです。

あまり人がいないケースが多い為、是非行ってみましょう。

孤島やマップ端には、Prize Roomがある

施設があまり無い箇所には、大体Prize Roomやプレゼントボックスがあります。

大きな音が近くで鳴っている時は、チャンス

その音に紛れて近づきましょう。足音を出しても気づかない人が多く、キルしやすいです。

無線がかなり重要

無線をゲット出来れば金装備が手に入る可能性が高く、バンドエード(大)も大体手に入ります。

音がする方向に近づいても大体人がいない為、かなり遠くまで聞こえるようです。

貧弱装備、裸状態でPrize Room

リスクを負ってまでいい装備やお金を手に入れようとする人も多いかと思いますが、万一人が見えた場合は、一旦引いた方が懸命です。

川や海が渡れる

これは、まだ早期アクセスからかもしれませんが、海や川が普通に渡れてしまいます。

砂浜にある施設にはアイテムが無い?

これは、まだ要検証ですが、砂浜にある類似した施設全てにアイテムが存在しないような気がします。

但し、付近にプレゼントボックスなどはあります。

ジャンプ+F

ビルからビルに飛び移れたり、急斜面を無理やりローリングで登ったり出来ます。

地面に埋まれる

場所によっては、特に山?で匍匐前進すると埋もれる事が出来るようです。

恐らくそのうち対策されます。

敵を倒してもすぐにアイテムを拾わない方がいい場面がある

最終エリアでの交戦で敵を倒しても無理にアイテムを回収し無い方が無難です。

まずはしっかりと周りをクリアリングしてから、必要なアイテムだけ回収しましょう。

撃つ時はスコープを覗く

基本的にはスコープを覗きながら撃たないと反動であまり弾が当たりません。

スコープは遠くを見る為にも有効活用出来ます。

ゲーム開始直後にマップを見よう

どこに降り立つべきなのかは、とても重要です。

装備にはレア度が設定されている

コモン(common/灰色)、アンコモン(uncommon/緑)、レア(rare/青)、エピック(epic/紫)、レジェンド(legendary/金)

の5種類があり、レアまでは比較的、簡単に入手出来るか、エピック以上は購入するか敵を倒して拾う必要がある。

クリア者の装備

観戦した結果、武器3種類+回復3つ持ちが多かったです。

武器はAKやM4が多いですね。

各種イベント

BMX race、Cash zones、Spin to Winがあります。

レースだったり、お金が振ってきたり、ルーレットでアイテムがゲット出来たりと様々です。

BMX raceでは、スタート地点に専用バイクがあるので、それに乗ってゴール地点まで行くだけでLV4の装備を頭と胴体の二つ貰えます。

LV4の装備は、恐らく、このイベントでしか手に入らない超レア装備なので是非ともゲットしたいものです。

ピンク色の装備なのでとても目立ちます。

防具の方が重要?

このゲームは、一度撃たれるとすぐに死んでしまいます。

その為、防具を持っているかどうかで勝敗が分かれると言っても過言ではありません。

レジェンダリー防具を揃えられるようにお金を貯めておきましょう。

建物が多いエリアでは注意が必要

建物が密集しているエリアで移動しなければならない時がありますが、ほとんどの場合、誰かが建物の中で足音を聞いて隠れています。

その為、なるべく音を立てずに移動しなければなりません。

残り3人になった時に敵を1人発見した場合

残り3人になった時に重要なのは、残りの2人の位置を早い段階で特定する事です。

万一、1人が近くを通り過ぎようとした場合、すぐに撃ってしまいたくなりますが、倒した直後に自分が別のプレイヤーに倒される事が想定される為、大きな賭けになります。

理想は、もう一人のプレイヤーに処理を任せて位置を特定し、1 VS 1を有利にさせる事です。

着陸時にWを押すと

最速で着地できます。いち早く着陸する事で武器の入手を早める事が出来ます。

最序盤で武器を最速で手に入れた場合

積極的に敵を殺しにいきましょう。

最序盤は、武器を持っていない人も多い為、フリーキルになる事が多く、早い段階でホルスターやリュックを揃えてアイテムを確保出来ます。

マップは実は固定である

マップは固定なので、どこに何が出現するかなどはプレイ回数が増えれば覚えていきます。

特にプレゼントボックスや

DUO時の大事な立ち回り

足音の管理

味方の足音なのか敵の足音なのかをいち早く判断するのが重要です。

その為、音が聞こえた時点で報告しあうのは勿論、一度二人とも静止するのが大事です。

最序盤は味方の援護も重要

武器を拾えないケースがあるので、その場合は、援護出来る位置にいないと味方がダウンして一人になるケースが多いです。

武器が拾えない時は、リスクを負って攻撃的にアイテムを回収するか、一度敵を素通りさせるのが重要です。

味方に武器などの装備を渡す

回復薬や武器などは、Hでアイテムをその場に落とせるので相手に渡してあげましょう。

各種アイテム説明

  • REX: remote control bombs that deal heaps of damage.

  • Frag Grenade: tricky physics make these explosive projectiles hard to rely on.

  • Inflatable Decoy: this static distraction can make a huge difference in the final zone.

  • Trampoline: a less dramatic version of Fortnite’s Launch Pad – great for scaling buildings.

  • Confetti Bomb: blinds anyone caught in its radius with confetti, largely useless.

  • Smoke Grenade: the smoke cover offered by this projectile is pitiful. Avoid.

  • Medkit: heals a large chunk of health, but takes several seconds to use.

  • Bandages: heals a small portion of health – takes a couple of seconds to use.

  • Cheeseburgers: heals over time and grants a temporary speed boost.

  • Supply Line: calls in a prize box to your location.

  • Noisemaker: emits a noise for districting enemies.

     

チートについて

出たばかりのゲームなのでチートはいないかと思っておりましたが、チートが普通にいるので注意が必要です。

数戦に1回は出会うくらい頻繁にいます。

私が出会ったチートは、匍匐前進状態にも関わらず自転車と同じスピードで走る事が出来、オートAIMとWH、無限爆弾でした。

ハンドガンで無双している人がいる場合は、注意です。

最近チートのいないゲームばかりしていたので、衝撃的でした。。

※Travers Rutten、ficklejuil981はチートです。steamのプロフィールを見に行ったら他のゲームでも接続禁止措置になっていました。

どうでもいい小ネタ

待機ロビーで自転車があると思いますが、壁に張り付けている人を見かけた事はありませんか?

スロープから垂直に飛び上がり、ジャンプを2回押して、Eをを押すと張り付きます。

ポイントは、あまり勢いをつけないという事ですね。

勢いよく天井にぶつかると失敗です。

まとめ

バトルロワイヤルという映画世代で藤原竜也さんの大ファンでバトルロワイヤルという響きも映画も大ファンなだけに期待しております。

私はPUBGなどのバトルロワイヤル系ゲームは、元々毛嫌いしており全くの手付かずで、初めてこの手のゲームをプレイして思ったのは、思ったより中毒性のあるゲームだと感じた事。しかし、どうしても目が疲れるのであまり向いていない。

まったりとしたアイテム探索ゲームに結構近いですね。

アイテムとお金を集めるだけでも結構楽しめます。

一定の楽しさはありますが、脳筋ゴリ押しプレイと攻略が好きな人向きでは無いと感じました。

普段FPSやRTS、ゾンビゲー、coop系ゲームなど、敵が大きく表示されるタイプのゲームばかりをしている為、どうしても目が疲れます。

『敵どこやねん?』と思う時間が長すぎてもはやマップ探索ゲームに近い感覚です。

小さな敵を探そうとする事自体が、目が悪く、普段から目を酷使している私には厳しいと感じました。

視力が0.01とかなのに、視力検査で2.0の小さなCをずっと探してる感じに近いですね。

脳筋プレイしにくいのが、ある意味まったりしているとも思ったので、単純な殴り合いがあまり好きでは無い人には適しているでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Top